本文へジャンプ

2014年 最新情報

2014.07.01

クールビズの実施について

当社では、例年、「クールビズ」を推奨しておりますが、今年も「クールビス」を実施いたします。

下記期間中、社員はノーネクタイ・ノージャケットのほか、ポロシャツ、チノパン、スニーカー等の軽装にて通常業務にあたるほか、冷房の設定温度調整や消灯などの対策を行います。

ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

クールビズ実施期間:平成26年7月1日~10月31日

2014.06.16

Interop Tokyo 2014に新世代TCAMアーキテクチャを展示いたしました。

2014年6月11日(水)~13日(金)、幕張メッセで開催されたInterop Tokyo 2014において、長瀬産業株式会社のブースにて、新世代TCAMアーキテクチャ(Axonerve)を動展示いたしました。


大変多くの方にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。

Interop Tokyo 2014
 

続きを読む
2014.06.01

2014年 社長 期首挨拶

第12期のスタートにあたり、弊社CEO石川のご挨拶を掲載いたしました。

2014.04.30

当社のペット・ヘルスケア向け開発が「日経産業新聞」に掲載されました。

2014.04.08

当社のウエアラブル向け半導体開発が「日本経済新聞」に掲載されました。

『装着型計測器向け半導体 心拍や血流を把握』日本経済新聞2014.4.8


(概要)

ディー・クルー・テクノロジーズは、「ウエアラブル・センサー」向け半導体を開発する。

身につけて健康状態を常時把握するため、消費電力を抑え、10年程度は電池交換を不要にすることが目標。

2014年度中に開発を始め、16年度の量産を目指す。

ウエアラブル・センサーの主な用途は心拍や血流などの計測。センサー機能とマイコン機能、近距離の無線通信機能を1チップに集積する。

現状ではウエアラブル機器に使う半導体はスマートフォン(スマホ)向けを流用する場合が多いが、より小型で電力消費が少ない専用半導体の実用化を狙う。

開発はディー・クルーの仙台市の拠点で進め、製造は大手企業との連携で実施する予定。

ディー・クルーの社員数は契約社員も含めて約130人。今後は設計担当を増やす方針。


2014.03.14

東北/防災・減災ソリューションフェアにて発電蓄電システム搭載自転車を出展いたしました。

2014年3月12日(水)~3月13日(木)、夢メッセみやぎで開催された第2回 東北/防災・減災ソリューションフェアの仙台ブースにおいて、当社の発電蓄電システム搭載自転車(Cycle Energy Harvester)を出展いたしました。


大変多くの方にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。

第2回 東北/防災・減災ソリューションフェア     
    

続きを読む
2014.03.13

インテル® コラボレーション・センターに当社製品が展示されています。

インテル つくば本社内に開設されたインテル® コラボレーション・センターに、インテル製のEthernet-AVB、PoE(Power over Ethernet)を利用した当社のフルデジタルスピーカーシステムが展示されております。

インテル株式会社
当社、CMO藁科のコメントを記載いただいております。
PC Watch

2014.02.20

増資のお知らせ

当社は、2014年2月20日付けにて、3000万円の増資を実施し、増資後の資本金を、7000万円と致しました。
これを機に、これまで以上に「繋ぐ」にこだわり、社会が必要とする新製品・新システム・新規ビジネスの創造を通じて、社会的ソリューションの提供を推進してまいります。
今後とも、変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014.01.09

キタキュー就職応援フェアに参加いたしました。

2014年1月8日(水)、西日本総合展示場で開催されたキタキュー就職応援フェアに参加いたしました。

大変多くの方にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。

キタキュー就職応援フェア

2014.01.06

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は、弊社に格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
お陰様で東北オフィスを開設することができ、東北復興に貢献するという強い覚悟のもと、東北から全国へ、日本から世界へと発信することができることをめざして、日本再生の起爆剤となる活動を行ってまいります。

本年も社会のために変化し続ける会社として邁進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。