2022年03月25日
カテゴリー:アナログ,技術情報

エミッタフォロア(その3)

今回は「エミッタフォロア(その3)」です。

前回はエミッタフォロアの出力インピーダンスを計算しました。今回は入力インピーダンスを計算してみたいと思います。

map1.JPG

map2.JPG

この等価回路から以下の関係式が導き出せます。

shiki1.JPG

これらを整理して、Vbibの関係を求めます。

shiki2.JPG

なので前回の式(A)と合わせると、Vbは以下のように表せます。

map3.JPG

入力インピーダンスとは、ibが変化したときにどのくらいVbが変化するかという事なので、

shiki3.JPG

を求めればよいことになります。つまり

shiki4.JPG

となります。ここで、

shiki5.JPG

を代入すると、

shiki6.JPG

となります。インピーダンスの大きさは、

shiki7.JPG

です。この式でω→0とすると、

shiki8.JPG

ω→∞では、

shiki9.JPG

つまり、直流では入力インピーダンスは無限大に、高周波ではRZLになると言っています。

今回の最初の回路図のSimulation結果を下の図に示します。

map4.JPG

等価モデルで計算したとおり、高周波ではRRLになっていますが、低周波では無限大にはなっていません(^_^;

今回のモデルでは順方向電流増幅率βを考慮していないためなのですが、そのモデルでの計算は結構面倒な予感がしますので、別の機会にというにしたいと思います。

次回は、PLL関連について触れてみたいと思っています。