本文へジャンプ

JBIG IP

JBIGとは

JBIG(Joint Bi-lebel Image experts Group:二値画像符号化の標準)は、二値画像のための圧縮アルゴリズムの国際標準で、グレイスケールの画像にも適用可能です。

JBIGアルゴリズムは、"Arithmetic Coding"と呼ばれる技術に基づいており、イメージ内の各ピクセルにおいて、周りのパターンからコンテキストが引き出されます。

このコンテキストを使用して、あるピクセルが黒であるか白であるかの統計上の予測を見出し、ピクセルの値がコンテキストから求めた予測と同じであれば、 そのピクセルの情報は、予測に反するピクセルよりも少ない情報ですむことになります。

このことを利用してイメージの圧縮を行うJBIGは、圧縮と解凍の処理を行ってもイメージ情報に変化が起こらないため、損失のない圧縮アルゴリズムと言われております。

適用用途 : ファクシミリなど

※本IPはハードウェアで実現しており、ITU-T85に準拠したものです。

DC5101 JBIG IP Encoder/Decoder

※製品の詳細に関してはこちらのお問い合わせより直接お問い合わせ下さい。