本文へジャンプ

環境エレクトロニクス

環境エレクトロニクスとは

ディー・クルーの環境エレクトロニクスは、人間主義から出発しています。
人が、本質の時間を使い、本質で悩み、本質で脳みそを使い、本質の価値創造ができる。
本質のつながりを持って、本質で自分の生き方を見つめ、本質の生き方・働きをして生きていく。
本質ではない、人間の濁った部分(エゴ)の濁り(濁点)を取り払った、本質の生き方・自然との共生。

これがディー・クルーの「本質の生き方=エコ」の発想であり、エゴによる人間の活動を廃し、人間のエゴによる自然への負荷を減じ、自然と共生するために、当社の、RFを含むアナログ技術、ファームウェア技術、システム技術の3つの技術を融合し、環境エレクトロニクスを創造してまいります。

D-ECOlogyを詳しく知る

D-CLUEは、「環境エレクトロニクス」で、自然界と人との"つなぎ役" = "CLUE" となります

3つのつなぎ役

3つのつなぎ役