本文へジャンプ

D-CLUEのD-ECOlogy

D-ECOlogy(デコロジー)とは

D-ECOlogy(デコロジー)とは

共生、循環型社会の実現に向けて、D-Clueのエコロジー =  D-ECOlogyを推進していきます。

D-CLUEは、「ただつくればよい」だけではなく、こだわりを持ち、soft(全てのものに優しい)で、Hard(しっかりとした)なものを創りたいと思っています。
私たちは、低消費電力・低コスト・短納期にこだわりを続けることがEcologyに繋がっていくと考えています。
D-CLUEが考えるエコロジー、これを"D-ECOlogy(デコロジー)"と呼びます。

低消費電力へのアプローチ

D-CLUEは低消費電力化に配慮したファームウェア開発行っています。

---
  • ■【CPU Clockの低下】

    [システムプロファイル] …
    低下が可能か検討
    [実装 / 評価] …
    クリティカルパス最適化、実機測定
  • ■【ステップ数の削減】

    [システムプロファイル] …
    プログラム総ステップ数からプログラムの削減が可能か検討
    [実装 / 評価] …
    プログラム構成の最適化、動作確認
---

開発納期短縮へのアプローチ

D-CLUEは開発期間の短縮を念頭においたファームウェア開発行っています。

---
  • ■【ハード・ファームの協調設計】

    [システムプロファイル] …
    ハード・ファームの機能分割
    [実装 / 評価] …
    FPGA設計の共同作業により効率的なレジスタ配置が可能、
    実機上での動作確認
  • ■【設計作業の重要視】

    [実装 / 評価] …
    基本設計を重用しトータルとしての開発期間短縮、エンビデンス(打ち合わせ議事録の作成)、工程でのレビューを実施
  • ■【ハードに依存しないブロックの開発】

    [システムプロファイル] …
    基盤無しに開発可能なブロックを抽出
    [実装 / 評価] …
    ハード完成前にプロトタイプを開発、実機上での差分を検証
---

コストダウンへのアプローチ

D-CLUEはコストダウンに配慮したファームウェア開発行っています。
コストダウンのキーワードは3R(Re-Product , Re-use , Re-Cycle)です。

---
  • ■【プラットフォームの提案】

    [システムプロファイル] …
    CPUの載せ変えによるメリット・デメリットの検討
    [実装 / 評価] …
    新CPUによるプラットフォームの提供、実機上での動作確認
  • ■【部品構成の削減】

    [システムプロファイル] …
    基盤(Hard)の再利用が可能か検討、メモリ容量の削除が可能か検討、FPGAの小型化が可能か検討
    [実装 / 評価] …
    メモリ容量の最適化、動作確認
  • ■【製品コストの削減】

    [システムプロファイル] …
    試験項目の見直し (自動試験が可能か検討)
    [実装 / 評価] …
    自動評価装置の開発、評価プログラムの開発
---